Menu
Close 

      2018/01/21

チャネリングの逆バージョン、サイキック。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。

Small 5312245487

photo credit: Emily Barney via photopin cc

サイト管理人です。

これは、チャネリングの逆バージョンで、InsideOutを行うものです。
つまり、頭の中で考えていることを具現化するテクニックです。

こう書くと普通は、胡散臭くなります(笑)

スピリチュアル的には引き寄せの法則が近いですが、うまく行かない人も多いのが現実です。うまく行く人は、うまく行く理由はあまり考えません。

うまく行かせるためには、頭の中の内容がロスを極小にして外出すことが必要です。

チャネリングの逆バージョンですから、チャネリングで説明すると、チャネリングというのは誰でも行っていて、それを言語化したり映像化するテクニックです。

明示的に受け取りやすく加工できる人は良いのですが、コンディションや思い込みといったノイズで歪曲されて間違った情報になることがあって、当たらないわけです。

InsideOutも頭の中のイメージ(映像だけではないですよ)が曖昧だとできません。
アウトプット経路で問題が発生するとうまく行きません。
現実化する部分で一定の条件を満たさないとうまく行きません。

これを回避すると意外と簡単に現実化します。
夢見がちな人は無理ですが、ある程度インプット系が分かっている人なら簡単です。
特別なイメージが見えなくてもアウトプットはできますからね。

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。
 

Copyright© Psychic-Japan , 2017 All Rights Reserved.