チャネリングは不安定さの解消にはならない

チャネリング

サイト管理人です。

チャネリングをする理由として、正しい答えが欲しい、間違えたくないということを言う人がいます。

気持ちは理解しますが、間違いのない人生なんて何の価値もないです。

小さく間違えて、学習して、大きく道を踏み外さないようにできてます。

この、小さく間違えて を避けるあまり、大きく道を踏み外している人は、チャネリングとかやめた方がいいです。

スピリチュアルなことはメンタルの影響をもの凄く受けます。

病気であっても、日常生活ができていればできる人は多いですが、本人のやる気は必要です。

誰かに考えてもらう、替わりにに生きてもらう、責任を取ってもらう、それらを前提にしている人は自分を生きてません。

それだと、ちょっと難しい。

怖いとかも良くわかりますが、最初から怖いところに飛び込まければいいだけの話です。

できるところからコツコツとです。

無茶をしなければスピリチュアルはやさしいです。無茶をすると過酷です。

もちろん、早く目的地点に飛び込みたい場合は、無茶が必要なときもありますが、チャネリング程度であれば考え方さえ、自立に向いていれば問題はないでしょう。

ただ、恐怖は感じるのに、そのほかの五感を閉じるという難しいことを平気でやっている方は、そのほかの五感を開けてください。

そうしないと信号を伝達できなくて、うまくできません。

自分で絶対にできないと思いながらやるなら、なんでもできません。

絶対にできる! やれるようになりたい!』と思ってやってくれれば、習得しやすいです。

私のところはロジック系なので、順に足りないパーツを積んでいけばできるようになります。

多くの人ができてしまうので、できないと本当に落ち込みます。

そういう場合は、周辺からできるようにしていきましょう。

いろんな事ができるようになって、楽しくなって、振り返ると自信がついてきた。

そんな感じがいいです。

自信もなく、ネガティブで、攻撃的な人がチャネリングしても、人を傷付けるメッセージしか出てきません。

メッセージが来ていても、その心が情報を歪曲させて、攻撃的に変化するからです。

そういう人は、まずセラピー、まず在り方、まず考え方、ですね。

考え方を安定させて、自分を安定化していけば、人のためにメッセージを伝えることもできるでしょう。

参加される方の多くはそこまで行っていない場合も多いですが、離れずに何度も来れば、徐々に変化していきます。

1度来て終わる方は、そこまでです。