スピリチュアルの前に、身体の感覚と対話することが必要です。

チャネリング

サイト管理人です。

身体の感覚に鈍感な人は、他のところも鈍感な場合が多いです。
それはそれで幸せなのかも知れません。

傷つける言葉は事案についても、鈍感でいられるのですから。

超常的な感覚は通常の感覚よりも鋭いものです。
心配があったり、不安があったりすると、より強くなります。

だから、特定の項目だけ強くなる人もいます。
例えば、地震とか。

しかし、そのような感じ方は荒いです。

感じるとき感じない時をコントロールできるようにしないと、必要なときに必要な感覚を使えないと言うことになります。

だから、コントロール手法を学ぶといいですよ!といいます。

そもそも人の感覚は生まれてからの人生で作り上げてきています。
傷つける人が多ければ、それをスルーするように毎日トレーニングしてきています。

だから、人の言葉に鈍感になり、空気を読まなくなります。

物ごとには理由があります。

理由を解き明かし、気持ちを変えることで、身体のコントロールができるようになります。

この、気持ちを変える部分で、身体との対話をすると思考でやるよりも格段に早く自由になれます。

もちろん、そのためには最低限の五感は必要です。

五感を快復し、自分の思い通りに身体を使えるようになる。

スピリチュアルの手前ですが、必要なことです。

やり方がわからない方は私のところの講座を受けるといいです。

全て間隔を広げるようにデザインされています。