Menu
Close 

      2018/01/23

催眠術のかけ方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。

サイト管理人です。

催眠術というと胡散臭いと思われる方も多いと思いますが、スピリチュアル自体胡散臭いでしょ? って返してみたり。

さて、催眠術はスピリチュアルの必須項目です。

スピリチュアルの大半は、変性意識状態での体験です。
変性意識状態というのは簡単に言えば、催眠状態、トランス状態です。

シャーマニズムで、激しく踊るとか、トランス状態に入ることです。

チャネリングで、つながるというのもそのことを指しています(チャンネルは別)

過去世療法で、前世を見るというのも、もろに催眠です。

となると、自由自在に催眠状態には入れれば、そういう体験をしやすいことになります。

そして、催眠術なんて馬鹿みたいに簡単です。

多くの人は、どの状態が催眠状態かを知りません。

催眠状態にいるのに、掛かってないと言い張る人もいます。
暗示の通りの動作をしているのにね(笑)

催眠術自体の講座を行います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。
 

Copyright© Psychic-Japan , 2017 All Rights Reserved.