チャネリング能力を得たいなら、急がば回れ

ブログ

サイト管理人です。

チャネリングやそのほかの能力を得たいと思うとき、

まぁ、天然でできるわけじゃないと思いますので、天然の人がやっていることと同じことができないといけません。

ところが、多くの人はその手順が分からないし、いきなり『できるできないにこだわる』それでは、前提条件が満たされている人しかできるようになりません。

多くのチャネリング講座がそうであるように、できる人できない人が分かれます。

私のところもなるべく、その部分を気にしていますので、分けて考えたいと思います。

特に遠方の方でも、チェックを受けてから参加してください。

そうしないと無駄になります。

チェック方法はいくつか用意したいと思っています。

その前提条件は、
1.コミュニケーションが取れる、会話ができる、自分の状態を話せる。
→セミナー中に状態を聞いて調整していくので説明できないと難しいです。
2.五感を感じられる。
→五感は直感の源です。
トラウマが大きいとか、自分を放棄していると客観的で感じられなくなっていることが多いです。
3.肯定的である。
→否定的な発言や、思考は体の使い方に悪影響です。
肯定的に考えられるようにしてからの参加です。
否定的だと、リラックスできない場合も多いです。

といったところです。