Menu
Close 

   

妄想と現実の区別

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。

サイト管理人です。

チャネリングにせよ、サイキックにせよ、私の場合、スピリチュアルのカテゴリと言うよりは人の能力のカテゴリに思っています。

スピリチュアルだとその世界の概念がありそちらの比重が大きいです。
人の能力であれば、まず身体があり、それをどう使うかです。

直観で確信がある世界であって、妄想のように考えているだけの世界ではありません。

思考をベースにした世界は、あくまで思考であり、現実からのフィードバックを必要としません。

直観は現実からのフィードバックが主たる入力です。
もちろん、概念で補正されたりもしますが、あくまでも、直観です。

この違いで認識が出きていれば、区別をすることができます。

さらに、実際の出来事によって答え合わせをし、直観が現実であったことを確かめます。

これを繰り返し、直観が起こる際に、同時に引き起こる身体感覚を押さえていきます。

そうすると、自然と的中率は上がっていきます。

身体の感覚を純粋に取っていくためには、感情的な歪曲を極力減らして公平がポジションで観察する必要があります。

それらのことをするには、ある程度の精神的な年齢が必要でしょう。

依存や妄想が大半を占めていると、身体感覚を押さえることができません。

そういう意味では、精神修養は必要と考えられます。

以前と違って、現代では感情を納める手法があります。
また、多くの情報を得ることができます。

多くの情報は偏りを是正しますので、きちんと勉強していれば嘘や間違いは排除できます。

結果として、人は直観に根差した知覚能力を手に入れます。

そんな話をしている講座が、チャネリング入門講座です。

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。
 

Copyright© Psychic-Japan , 2017 All Rights Reserved.