スピリチュアルな人は自分を受容している

未分類

サイト管理人です。

あんまり、役目だとか使命だとかは好きでないのですが(笑)

スピリチュアルなことをしている人の多くは、自分の身の丈を理解していますし、非現実的なことは言いません。

自分の中で、どこまでが可能でどこからが不可能かが見えているからでしょう。

その見極めのために多大なコスト(時間や労力など)を使っています。

よくその境界線について質問をされるのですが、イメージが強すぎる人は説明を受けても受け入れられないようです。夢を追うのは自由ですが、非現実を追いすぎると周りがついて行けなくなりますし、詐欺的なグループに取り込まれるので注意が必要です。

人間がやることです。そんなに凄いことがないと思っておく程度がいいでしょう。

大抵のことは体験的に多くの人がしている範囲です。そう考えれば、実現方法も考えられます。

今の自分を受容すればいいです。

日本人の良くないところは、受け売りを一生懸命説明する人が多いことです。

自分の話でないことをしても、現実味がありません。

自分で考えて、自分で裏付けをして、自分の言葉で話しましょう。

最終的には皆さん同じことを言うはずです(笑)

ショートカットしたい場合は、私に問答を仕掛けてください。