Menu
Close 

      2018/01/24

チャネリングのポイント

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。

サイト管理人です。

さて、今日はチャネリングの話をしましょう。

多くの方がそのキーワードでブログやHPを見てくれているのですが、そんなに難しくはないですよ。

ちょっとしたコツがわかれば、多くの人はできてしまいます。
実際、余程、拒否系(自分だけはできない)でなければ、まずできます。

名前は明かしませんが、みなさん売れっ子になっています。

私がチャネリングとかスピリチュアルの話をするのは、次の段階があるからです。
※サイキックですら通過点です。

揺れない自分を作るために心の内面がどうなっているかがわかるように、スピリチュアルを利用しています。

利用なんて言うと、悪い人みたいですけど、自分と向き合うことがスピリチュアルは多いはずです。スピリチュアルなしに理屈で揺れない人を作るのは難しいんですよね。

揺れている自分の心、自信のなさ、ずる賢いところ、あってかまわないと思います。

人間ですから、それらを受け入れて、自分自身が変化していくことこそ、成長です。

そのための方法としてチャネリングがあるわけです。しかし、方法でしかないチャネリングすら、できないっていわれると、泣いちゃいます(汗)

遠くへ行きたいとして、迷うならばまだしも、歩くことができないっていわれているようなものですからね。

チャネリングは方法です。その方法のコツがあります。

自分に目を向けて、対話するって言うことです。

これだけだと概念めいていてどうやるの? となりますが、もちろんできるように方法は用意しています。

概念ではなく、心と対話する方法はプロセス、やり方でしかありません。

多くの人がそのやり方通り、心と対話し、問題(葛藤等)を解消しています。

その方法はこちらです。

エモーションフリーEFTと双璧となる、エモーションフリー流フォーカシングです。
エモーションフリーEFTはあっという間に解決するのが特徴ですが、エモーションフリー流フォーカシングは、クライアント自身が自分と対話して解決していくお手伝いをする技法です。こちらの方がセラピーらしさがあり、プロセスが優しいので人気があります。

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。
 

Copyright© Psychic-Japan , 2017 All Rights Reserved.