チャネリングが簡単な理由

チャネリング

サイト管理人です。
チャネリングが簡単なのには理由があります。
原理が判っていれば多くの人をできる状態にできます。

できない人には理由があります。

1.五感が正常でない。

多くの人はここでつまずきます。人間関係を避けたり、痛みから逃れる行為を繰り返した結果、五感の感度が悪くなり受け取れなくなっています。
受け取れないのだから、チャネリングはできません。
この部分は、トラウマを外し、五感の能力を回復させることでできるようになっていきます。
もちろん、既に五感が正常でないので、受け取ったことが弱すぎて何も思っていないと思い込んでしまい、聞かれても状況をうまく説明できません。これだと、指導もできないので、まずは五感の回復を他で行ってから参加するのが一番です。

2.ワンパターンの指導方法には自ずと限界がある。

天然のチャネラーの限界は、自分と同じタイプしかわからないということです。
私の場合は、脳の仕組みに従って、どの部分が強いかを理解した上でどうすれば開発しやすいか判っています。
まずはそこから突き崩し、全感覚でチャネリングできるように運びます。

3.多人数講座では細かいことができない。

セミナーが有名で大規模の場合20人とか、同時にやる場合が多いので、自分の問題を取り扱ってもらうことはあまりありません。
これは時間的制約です。
私のところは少人数型なので10人以下でいつもやっています。
ですから、講座中にトラウマ外しとか普通に行います。
外すのも数秒が多いので、大した作業でもありません。

4.言葉が不正確である

普段から頭の中で行われている会話が不正確なため明確にチャネリングすることができません。
ピントがずれているわけです。
話していてコミュニケーションに問題のある人は、この辺を疑って修正をしてください。

5.状況に対するアドバイスが不正確である

チャネリングをしようとする人が、頭の中で何をしているのか、何を見て何を聞いて何を感じているのか、それを探り出してからアドバイスが出ることが多いです。
ですから、ドンピシャでアドバイスが当たることが多いです。

解決方法が明確

こんな風にして、チャネリングを教えているので成功率が高いです。
チャネリング入門講座を受けようとする人は最低限コミュニケーションが取れる人が前提です。会話するのができないと、私と意思疎通ができないので、できる状態に連れて行きにくいです。
【私だけは絶対できない】と思っている人は、まずはその思いをセラピーなりで解放してからにしてください。
五感の調整は前述の通りです。
できる人がたくさん増えると、変なチャネラーを駆逐できていいんですけどねぇ。
どうせ、人間がもっている普通の能力ですから。