Menu
Close 

   

目的と方法を間違えちゃ行けない。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。


サイト管理人です。
サイキックとか、超能力的なツールを学ぶ人って、おかしな人が多いです。
例えばヒーリングを学んだりする。
目的がヒーリングになっている人は大成しません。
サイキックを求める人は、興味であったり、優越感です。
超能力的な者も同じかな。催眠術も。
でも、それらはただの方法です。
別の方法でもそれに近いことはできます。
道具(方法)を渇望する人は、大抵自分のためです。
先生と呼ばれたい、仕返ししたい、他人を支配したい。
人間であるから、そうなる人も多いですが、そこはちょっと自分を律して別の目的のために道具を学びましょう。
つまり、他人のお手伝いです。ここに、成長の鍵があります。
いくら道具があっても、他人のために使わない人は成長しません
結局胡散臭くて、能力も伸びないです。
でも、人の問題に直面し、努力し、現状を打破していくことができれば、変わります。
何が変わるか?
それは、自分の精神性です。この部分が本当のスピリチュアリティです。
精神性を高めるのは、自分が快適だとか、気持ちいいとか、それだけではないです。
どんなときにも、どんな困難にも、自分がブレないようにして、人のために動けるような精神が持てたらいいですね。
ちまたに溢れているツールを学んでいる人は、道具を手に入れて喜んじゃっておしまいです。
それでは、成長できません。
目的は自分の成長であり、道具を買うことではないはずです。
と、言っても、道具がなければ効率が悪いです。
目的を明確にして、そのために必要な道具を買いましょう。
上手に使えば、うまく行きます。
 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。
 

Copyright© Psychic-Japan , 2017 All Rights Reserved.