サイキックができない人の特徴

未分類


サイキックジャパンの管理人です。
いろいろと超能力願望がある方がいらっしゃいますが、まぁ、今は絶対無理って人がいます。
1.創造力がない(応用が利かないので無理です)。
2.内面が混乱している。
3.絶対に自分だけはできないと決め込んでいる。
4.練習しない。
5.頭が悪い。
基本的に、サイキックは創造性が大事です。
ベースの力が出てきても、その場に合わせて創造することができなければ、出てきません。
もちろん、ネガティブな創造が得意な人は、ネガティブに出てきます。
 仕事をしたくない→仕事を首になる。
内面が混乱している人は安定性に欠けるので、内面を安定させる手法を先にやりましょう。
アクセルとブレーキとサイドブレーキを同時に使う人ですね(^^; 出直して下さい。
自分だけはできないと決め込んでいる人は、他ではブロックなんて言われていると思います。
やっているのは自分で、自分で外せるものを何十にも強固にかけている人です。
これも内面の混乱と、できなかった人生のイメージが多重になっています。
練習しない人は、まぁ無理です。自分の感覚を拡張する作業なので、脳内のつながりを作ることは自分で考えて体験する必要があります
頭が悪い。実際には悪くないのですが(有名大学出とかでもそうです)、思考停止の自分で考えられない人です。
社会生活上は考える必要はほとんどない(実際には限られた選択肢からの強制選択しかない)ので、困りません。
最初の創造性と同じで、応用力がないので言われたことしかできず、目の前の状況に応用して使えないのでできません。
仮に、上記に当てはまっても一つずつクリアしていけば、まぁ、なんとかなります
時間が掛かるのを覚悟する必要はあります。
超感覚講座