Menu
Close 

   

次回、超感覚講座開催決定!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。


M.INAGAKIです。
次回の超感覚講座は10月1,2日です。
詳細は、minagaki.com
 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. とし より:

    SECRET: 0
    PASS:
    地震の予知を。
    首都圏地震の発生を予知するとか、あるいは、予知夢を見るとか言う話が、最近、よく聞こえるのですが、どう思いますか。
    ブログの内容と違うかもしれませんが、今、霊視に求められている最大の危機だと思えるので…

  2. M.INAGAKI より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >としさん
    大きめの地震は8割以上当たってます。
    ただ、外れることを期待して言っています(外れてくれないけど)ので微妙ですね。
    予知に関して言えば、未来形の話なので正直難しいです。なぜ難しいかは、仕組みの話をしなければならないし、長いのでブログでは難しいです。
    ただ、霊視と言っても、体感している情報を集約して分かりやすい情報(見るか聞くか感じる)にしているだけなので、鈍感でなくなれば誰でもできます。
    逆に、大地震経験者や恐がりな人で、霊視の条件が揃っていれば、意識がそこに向いていますので自然と分かるようになっています。
    実際、教えている人でも、教える前から体感情報が地震にフォーカスしている人がいて、そう言う人は阪神淡路大震災体験者だったりしますが、地震が来るのが分かるそうです。
    だから、適切な身体の使い方、意識の使い方を覚えるだけで誰でもできます。
    霊視って仰々しいけど、五感の拡張でしかありません。五感があれば、誰でもできるというのは、そこが根拠ですね。

Copyright© Psychic-Japan , 2017 All Rights Reserved.