Menu
Close 

   

スピリチュアルの人は何故気がつかないのか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。


M.INAGAKIです。
スピリチュアルな人は、何でも信じますよね。
古代の叡智とか、超大安売りじゃないですか? 検索すればたくさん出てきます。
そもそも古代の叡智がそんなにたくさんあるなら、広まって民間療法とかになっているはず。
しかも、大抵の古代の叡智はセミナーで習ってきたというお粗末な物。
それに飛びつくのはちょっと待った方がいい。
チャネリング講座とかも、チャクラを開いてウンタラって、特に根拠はないんです。
『チャクラを開いて』は、比喩として捉えないとダメです。
実際開いたって戻るんだから(笑)
しっかり考えない、思考停止状態では本当のことはわかりません。
TV版、鋼の錬金術師最終回1回前なんか見ると同じこと言ってますよね。
いいですか?
物事はシンプルで、人が経験できるように説明できないとダメです。
思考停止でも暗示に乗りやすい人は、できるようになります。
そして、体験談を書かされたり、それを使って活動を開始するから、できない人はできると思ってしまう。
思考停止で暗示に乗れない人は、できないことが多いです。
じゃあ、暗示に乗れるように調整すればいいですよね。
私が教える超感覚講座(チャネリングと霊視とかいろいろ)は、まず、脳の認知領域を調整します。
気がつかせるといった方がいいかも。
そして、自分で考えられるように方法を教えます。これが概念。
さらに、元情報と鳴る感知力を高めます。これは生理反応。
スピリチュアル的ではないですが、これをやればチャネリング、霊視と言われる物ができます。
その他にも知っていて欲しいことは概念の部分で教えます。
超感覚講座、週末です。
 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。
 

Copyright© Psychic-Japan , 2017 All Rights Reserved.