サイキックの前提にオレンジNLPです。


サイキックジャパンの管理人です。
私がやっているもう一つのグループ、オレンジNLPというのがあります。
何度か出てきているし、知っている人は両方出ているのでわかっていると思います。
わかっていない人のために
オレンジNLPは現在、米国NLP境界認定のNLPプラクティショナーコースを開催しています。
ちょっと変わったコースです。
もちろん、NLPのコースはトレーナーの意図によって別物に見えるので、それくらいの変化です。
問題の解決現実の変化がテーマです。
コースの進行と共に、考え方が変わり行動が変容し、彼女ができたり、仕事が変わったりいろいろ起こるコースです。
NLPを他の団体で受講した人も、【こんなこと知らない!】を連発します。
もちろん、共通の内容をやっています。でも、説明は各個人のレベルでやります。
スキルを憶えてもらうのが目的ではありません。スキルが使えるようにすることが目的です。
他の団体にはない、オレンジNLPのワークがあります。
人生が変わります
ワークの日は性格が変わっています
オレンジNLPは深い内面を触ります
身体の中で何が起こっているのか? 説明します
個人差のあることなので、普通のNLPではスルーします。
人それぞれの思考は違うんだ位で終わりです。でも、その個人差、吸収できないとうまくなれません
サイキックを習われた方の大半がオレンジNLPもやっています。
人の体内で起こっていることをオレンジNLPで解説し、体験させます。
特に、サイキックのパフォーマンスを左右するコンディションオレンジNLPの技術で調整しています。
だから、オレンジNLPはサイキックの前提です。
米国NLP境界認定のNLPプラクティショナーコース