Menu
Close 

   

チャネリング手法を公開してしまう理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。


サイキックジャパンのいながきです。
チャネリング手法公開してしまう理由は、ちょっといい加減チャネリングスクール多いからですね。
ポイントもわからずに、やって下さいできますから~ はダメです。
ポイントは脳内認知だけです。
だから、どこに意識を向けて、何を意識して、どう反応を取るのか?
どういう状態ができている状態でどういう状態はダメなのか、これを解説できなければ無理です。
空からメッセージが降ってくるとか、比喩的表現としては良いですが、降ってはきません
あくまで、比喩です。
チャネリングができない人は、そのまま信じるので用語の、誤用になってしまい、正しいこと伝わりません
だから、できない人続出なんですよね。
ある程度の条件、これを個人差と言いますが、整えることができれば誰でもできます。
個人差がなんなのかがわかっていて、どう調整するかがわかっていれば、可能なことです。
調整に時間のかかる人もいますが、大半は調整できます
調整できない人は、やる気がないか、それ以前に何か別の問題を抱えている人です。
そういう人は少ないです。
個人差は人それぞれです。
それは入試と同じです。
中学生と、高校生で、大学入試を受けて頂くと思えばわかると思います。
差がありすぎるのです。
でも、中学生だって勉強すれば高校の授業くらいわかります。
勉強のコツもあるんです。
無料のチャネリング講座、申し込み集まってますよ!
あなたはどうする?

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    とてもご親切なサポートをありがとうございます。
    これからも読ませてください。
    どうぞよろしくお願いします。

Copyright© Psychic-Japan , 2017 All Rights Reserved.