なぜ、師(グル)の写真を瞑想部屋に飾るのか?


サイキックジャパンの管理人です。
瞑想をするときに、瞑想部屋を作るとしましょう。
そのとき、師の写真をA0とかに引き延ばして飾ります。
お香とかは嗅覚刺激です。
音楽やチャイムは聴覚刺激です。
何かを口に含みながらやるなら、味覚刺激です。
心の中で問いがある場合、目の前に師の写真があれば意識はそこへ向かいます。視覚刺激。
結果として、師の教えが身体の中で響きます。言語である場合もあるし、非言語である場合もあります。
だから、師の写真を飾っておいた方が、いろいろなことを教えてくれていいです。
もっとも、師がいれば・・・の話です。
私の写真は販売していません(^^;

コメント