サイキックは実は無拍子。思考より先に動くモノ。


サイキックジャパンの管理人です。
無拍子って言葉がある。動きの予備動作がない動きのこと。
実際、武術でこれは難しい。身体を動かして攻撃するものだから。
サイキックの場合、頭の中が中心なのであり得る。
例えば、トラウマ対応で解除しようと思うと普通のヒーリングはこうなる。
トラウマを見つける→トラウマを解除することを決める→ヒーリングする→解決。
サイキックの場合、無意識に動くことが多いので
トラウマを見つける→トラウマを解除してしまう(無意識)→解除しようと思う(意識)→トラウマを見つけられない。
無意識のスピード意識(認知)のスピード追い越してしまうので、時として予備動作なしに結果が来る場合がある。
通常、頭の中で解除しようと意識しただけで身体の状態が変わる
意識する前に終わっているので身体が追いつかないという話です。
その変化スピード超えてしまうと、無拍子になる。
武術の達人も、鍛錬の結果として考えるよりも前に動ければ同じことが起こるかもしれませんね。