思考を現実化するために必要なこと


サイキックジャパンの管理人です。
よく、縁結びとか頼まれますが、うまくいかないケースがチラホラあります。
理由はサイキックBASICコースでもお話ししているとおりです。
そもそもその願望を妨害する願望を持っている人は大抵の場合、思い通りの人生歩めません
歩めていると思っても無理があるんですよね。
心理学者ジョセフ・ルフト (Joseph Luft) とハリー・インガム (Harry Ingham) が発表した「対人関係における気づきのグラフモデル」として定義して、「ジョハリの窓」と言います。
さて、その気がつかない部分をジョハリの窓では未知の窓と言います。
これを調整することができたら人はずいぶん思い通りです。
自分の知らない領域が50%から、33.3%に調整された上で、人からアドバイスを受ければほとんど把握できるわけですから。
しかし、この未知の窓わかりません。何があるのか、かかれているのか。
よく言う、無意識の力はここから来ます。
それを上手に読み解いて解消していくと、無理のない願望達成体質ができあがります。
サイキックジャパンではかなり具体的にこの辺の話をします。
解消していくツールセット対応します。結果として、思いが現実化しやすくなります。
もし、あなたが辛い状況にいるなら、それは未知の窓設定された現実かもしれません。
そして、その設定が何度繰り返されているはずです。
解消方法自分を理解すること。
そのための方法はあります。
サイキックBASICコース、もうすぐ春の告知が始まります。