サイキックってイライラが大事なんですよ!


サイキックジャパンの管理人です。
朝、コーヒーショップでを読んでいました。
もちろん、フォトリーディングです。
想定外にイライラしていました。
そう、おもしろい本だったんです(笑)
目が滑っていくスピードと、理解したいっていう衝動
目が滑っていくスピードは止めません。速読ですからね。
キーワードが頭の中を巡る。
だからイライラするんです。
知りたい
知りたい
知りたい
この気持ちが、情報を求めます。
サイキックも全く同じです。
足りない情報をどこからか持ってきます
だから、五感フル動員して、通常の五感を超えた知覚を発揮して情報を読み取ります。
全くの訓練ですね。
この本。実は、そのあとパラ見して、終わりました。
知りたいことはゲットしたので、イライラが収まったんです。
速読では何度か、パラ見します。
1回目では、抜けが多いです。
2回目は、抜けを埋めるために見ています。
3回目は、頭の中でつながっていきます。
4回目は、それでも抜けがあるところが埋まっていきます。
5回目は、気になるフレーズの周りを読んでいます。全部は読みません。
6回目は、時間おいて眺めます。気づきがあればラッキー。
7回目は、高速に読みます。一度読んでいますから、高速に読めます。
7回目までやることはあまりないですが、私の速読ってこんな感じです。
価値のある本は7回目まで、読みます。
普通の本を1回、理解したつもりで読むよりもずっと深いです。
そして多読
多読すると、いろいろな本がつながります。
天才は1%のひらめき大事です。99%の努力は当たり前ですね。
多読はただの努力に過ぎません。
ひらめきは情報源があるからできることです。
情報を持っていない人はひらめきません
ひらめくためには理性でないところで情報を持っているといいです。
ひらめきを鍛えるには、マインドマップがおすすめです。
フォトリーディングとマインドマップをやる人は、サイキックになりやすいです。
判断基準は、あなたが夢を見るかどうかです。夢を見る人は霊視ができます

コメント

  1. しらどん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    速読身に付けたい~
    ほしい情報ためになる情報は時短でゲットしたいです~