オーラに霊視に霊感は関係ないです。こういう原理ですからね。


サイキックジャパンの管理人です。
霊感ないですができますか?
って、よく聞かれます。
そもそも霊感って何ですか?
まぁ、霊を見る力とかそういうことだと思うのですが、あれば受ける必要ないでしょう!!
できない人に教えるんだから講座として成立します。
霊感って一口に言っても、実はいろんな要素が入っていて、それを調整すれば一般人でも霊感があるようには振る舞えます。
それで十分です。
例えば、
情緒不安定を除くと緊張している人は見えません。
見えないと思っている人は見えません。
できないと思っている人は見えません。
天然以外で、思考の使い方がわからない人はできません。
逆に言えば、
原理を知れば、見えて当然なんだからやってみる。
緊張はリラックスすればいいし、思考の使い方は学べばいいです。
そんなに難しいことではありません。
目から鱗の講座(参加者談)
基本的に、オーラ視や霊視は認知です。
あなたがどうやってそれを認知できるかの手順であり、特殊能力ではありません。
もし、あなたにという器官がないなら、見えないかもしれません。
逆に、脳があるなら見えるんです。
誰でもできるから、多くの人がオーラを見たり、霊視できたりするんですよ。
前にも書いていますけど、あなたは夢を見たことがあると思います。
夢は視覚刺激ではありません。
記憶の再生といってもいいですが、記憶の中でそれが再生されるには、身体感覚刺激があります。
小さいとき、おねしょの前にトイレに行く夢を見た人、それは霊視ができるという証明です。
体で感じたことが見えるんです。
じゃあ、感じてしまえば見えるか? 答えはYesでありNoです。
適切な脳の使い方ができればといっています。
簡単です。
次回、オーラの見方講座は2月17日です。
2010/02/17(水) 夜間 オーラの見方講座