Menu
Close 

   

サイキックとNLPの関係

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。


サイキックジャパンのいながきです。
今日はサイキックとNLPの関係について書いて忌みたいと思います。
NLPっていうと、高いとか胡散臭いとか思っている人多いと思いますが、
金額的にはスピリチュアルの能力開発の方が高いし、胡散臭さはスピリチュアルに軍配が(笑)
ここで大前提に気がついてください。
それは人が感じていると言うことです。人が認知していると言うことです。
つまり、サイキックの大半はNLPで説明ができます。
つまり、NLPができる人はサイキックになれます。
サイキック>NLPなので、NLPは基礎コースに類するモノですね。
サイキックの世界は、この宇宙の形をイメージできないと上手く力が使えません。
スムーズさが無いんですね。
逆に、私のNLPのコースを受けられた方は、サイキックの説明だけ(坐学)で使えるようになってしまっています。
天使とか神とかそういう話しは置いておいて、霊視やチャネリングは単なる認知の問題です。
まぁ、サイキックは認知だけではなく、意識的に思ったことを世界に展開できる、影響を与えられないとダメですからね。
まぁ、まずはNLPなんですね。
私のNLPならサイキックへの最短コースです。

この記事を書いている人 - WRITER -
サイキックジャパンの開設者です。以前はスピリチュアル的なことを教えたりもしていましたが、現在はその分野から撤退して、原理を時々教えます。主に、セラピーの開発と普及を行っています。
 

Copyright© Psychic-Japan , 2017 All Rights Reserved.