超感覚の磨き方

目安時間:約 2分


サイキックジャパンの管理人です。
超感覚を磨くにはどうしたらいいでしょうか?
まず、超感覚とは何か? ということです。
感覚を超えるわけです。
通常の知覚以上のモノです。
知覚は五感ですから、これを超えます。
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚です。
・盲目なのに人が見えているかのように振る舞う鍼灸師さんがいます。
・の山で滝業をして神の声が聞こえる人がいます。
・誰もいないのに人に押されたような感覚になる人がいます。
・誰かと話していると口の中で味が変わる人がいます。
・何もないのに急に匂いを感じる人がいます。
さて、これらは本来の臓器で感じなくても、五感で知覚できてしまうケースです。
人の感覚は、五感の臓器と直結しているように見えますが、そうでもないです。
臓器→神経信号→脳
この流れですが、この神経信号を混線できれば通常知覚以上のモノが知覚できます
意図的にやる方法はNLPプラクティショナーコースでもサイキックコースでも教えています。

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事
質問の検索
最近の質問
アーカイブ