本来の人間の能力を阻害するモノ。

目安時間:約 2分


サイキックジャパンの管理人です。
解放系の事を書いている人は多いので、たまには能力を阻害するモノについて書いてみましょう。
大きく分けて3つです。
1つは概念です。
自分には出来ない。
自分には価値がない。
自分だけはダメだ。
否定的な考え方があると、出来るモノも出来なくなります。
2つめは身体です。
サイキック講座でもお話ししていますが、人間にとって世界との接点は身体です。
この身体が上手く使えないとなると、情報を集めることも難しいですし、その逆も難しいです。
鈍感になることでこころを守ったりしますが、そもそもサイキックの人は、概念に縛られないので、守らなくてもやり過ごせます。
3つめは騙しです。
自分を自分自信が騙す手法はよく使いますが、メディアなどの不完全情報を鵜呑みにしていると、潜在意識ではあり得ないと感じてしまって、自分の中の否定が生まれます。
自分のやろうとしていることを潜在意識が否定するとうまくいきません
意識と潜在意識の一貫性が大事です。
それらを自由に使えるようになれば、ずいぶん楽に出来るようになります。
だから、ちょっとスピの信じやすい人教えられたとおりにやって出来てしまいます
最初から否定的な人は、1でダメ、2の使い方を受け入れない、3に騙されたままで真実を知ろうとしない。
出来ないですよね。
あなたは大丈夫です。
 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
人気記事
アーカイブ