サイキック講座

このサイトで言う用語を整理しましょう

オーラ視とは、オーラを見ることです。チャクラ視とは、チャクラを見ることです。チャネリングと言えば、何かの存在、あるいはハイヤーセルフと定義される存在と交信し、メッセージを受け取ることです。これらのやり方は、対象に焦点を合わせてその情報を受け取ることです。OutsideInです。

サイキックは同じ理屈の上に存在しますが、頭の中で思っていることを現実化する技術です。InsideOutになります。

引き寄せの法則や信念の魔術というような、深層意識下にいいイメージを入れて叶えさせようとするモノがあります。 人によって、叶ったり叶わなかったりします。 叶う人は、思考と深層意識が一致していて、引き寄せたと認知される人です。 叶わない人は、思考と深層意識が不一致していて、目の前の現実は望みと違うという人です。

思考妄想の中にあるイメージの内、叶うものと叶わないものがあり、叶う事象にはある種のルールがあります。 これらのルールを学ぶことで、想いを現実化させるときに発生するロスを最小限にします。

この手法は、私個人が試行錯誤の上にたどり着いているもので、科学的なものではありません。 引き寄せの法則自体もそうであるように、特に保証もありません。

その上で、この手法を学びたい方へ、講座を開いています。

サイキックとエゴ

スピリチュアルの世界では、エゴは良くないというようないい方をよく目にしますが、エゴも自分ですので無理に引きはがす必要はありません。

私の講座では、エゴで能力を使って頂いてかまいません。ただし、その反応は自分で受け取ることになります。
良くない発想をするのであれば、その反動を受け取ると思ってもらえれば良いです。

結果として、どういう意識を持てば良いかが分かっていきます。痛い目を見てから習得するという形です。

また、エゴがどこに向いているかで結果に影響が出ます。

サイキックのイメージ

人の内面(思考妄想)と現実の間には壁があります。壁の原理に従っていれば、抵抗少なく外へ出ることができますが。壁の原理に従っていないと外へ出るときに、多大にパワーをロスします。ロスが大きい人は、それを叶えることができません。

サイキックのイメージとしては、その壁をどれだけ小さくするかです。

超能力的に、ものを動かす念動力が使えたり、テレポーテーションが使えるわけではありません。

ただ、思ったことが現実化しやすくなります。

前提条件・参加条件

前提として、チャネリング講座の受講が必要です。

ネガティブ思考に囚われている方、自信がないとか、自分の定まっていない方は、大変なことになりますので受講しないでください。

講座内容について

宇宙の仕組み(仮説)をお話しします。大抵のスピリチュアルはこれで説明がつきます。
主観的なことを現実化する方法について、考え方を学びます。

お申し込み

この講座はノウハウの集まりです。1日で、そのノウハウを体得していただきます。
体得できれば、後は活用のみです。やり方を覚えて練習を繰り返してください。

前提条件として、弊社のチャネリグ講座を受講しチャネリングができていることとしています。